no-image

カナデル(CANADEL)を使っても効かない!効果は嘘かもしれない

カナデル(CANADEL)はオールインワンで使いやすく、時短でスキンケアできるとして話題になっていますが、中には全然効かない!という人もいるようです…。

全く効かないのでしょうか?それともただの噂なのでしょうか。


カナデル(CANADEL)が「効かない」という真相は…

 

カナデル(CANADEL)は絶対的に効かないものではなく、効果を実感している人も多いです。

 

現に、ファッションモデルの桜井裕実さん(38)もカナデル(CANADEL)を愛用してご自身の美肌ケアに生かしています。

 

38歳とは思えないみずみずしい美白肌で、とても肌の綺麗なモデルさんです。

 

そんなモデルさんが愛用しているので、全然効かないという噂は恐らく嘘でしょう。

 

あるいは、使った方がたまたま全然効かないだけだったかもしれません。

 

カナデル(CANADEL)には良い口コミも多いえすが、あくまで個人的な感想であり、全ての人に共通して言えるとは限りません。

 

個人差があるので、たまたま自分には効かないということもあるでしょう。

しかし、口コミをみる限りではカナデル(CANADEL)の評判は良く、ハリがアップした、保湿に役立ったなど評判はいいですよ。

 

カナデル(CANADEL)が効かない時の原因

 

カナデル(CANADEL)を使っても何の変化も現れないという時、単純に老化が進み過ぎて効かないだけかもしれませんが、その他の要因も隠されているので、確認してみるといいでしょう。

 

・使い方が間違っている

・毎日使っていない

・継続して使っていない

・生活のバランスが悪い

・肌に合わない

 

人の肌はみんな同じではないので、肌に合わなくて効かない場合もあるでしょう。

 

しかしカナデル(CANADEL)はアレルギーテストも済んでいるし、肌に刺激が強くならないように作っています。そのため敏感肌の方でも使いやすいです。

 

その上で自分の肌に合わなかったと判断した場合は、使用を停止した方がいいでしょう。

 

カナデル(CANADEL)の上手な使い方

 

カナデル(CANADEL)の使い方が間違っている、あるいはうまく使えていない場合は、せっかくのカナデル(CANADEL)の効果が半減してしまいます。

 

できれば一日2回、朝と夜のそれぞれで使うのがおすすめです。

1,2日で結果が出なくても、継続して使い続けることで肌質が変わってくることもあるので、短い期間ではなく長い期間使うことをおすすめします。

 

くれぐれも、短期しか使っていないのに「効かない」と安易に判断しないようにしましょうね。

 

適量を手の平にとる

気になる部分にジェルを乗せる

マッサージするように全体に馴染ませる

30秒ほど手の平で包み込む(しっかり浸透していきます)

完了!

 

カナデル(CANADEL)を使ってみても効果がなくて効かないなと感じたら、上記の手順を丁寧にしてみてください。

 

意外とできていないのが、顔全体にカナデル(CANADEL)をつけてマッサージしたのはいいものの、30秒間顔を包み込むということをスキップしているケースが多いです。

 

この30秒間のプロセスがあるのとないのとでは、カナデル(CANADEL)の浸透率が違ってきます。

 

いかがでしたか?

 

効かないと決めつける前に、正しい使い方を試し、継続してカナデル(CANADEL)を使うようにしましょうね!

 

とりあえずカナデル(CANADEL)が効くかどうか試してみたいという人は、公式サイトで購入してみるといいかもしれません。

 

30日間返金保証が付いているので、万が一合わなければすぐに返品できるので^^

>>【初回50%OFF】CANADEL公式サイト